下曽我駅は大正11年5月15日に開業しました。 近くには、梅の名所である曽我梅林があり、毎年2月1日から2月末日までに開催する「梅まつり」の期間中には、多くの観光客で賑わいます。 また、小田原市では、平成4年7月に駅の近くに「梅の里センター」を開設しましたが、このセンターを中核とした梅の里において、下曽我駅は交通の要として、その役割を担っています。
 
  • 所在地:神奈川県小田原市曽我原805-1
  • 開業年月日:大正11年5月15日

下曽我駅周辺の名所旧跡情報




下曽我駅周辺のアウトドアー・レジャー情報

下曽我駅周辺のハイキング情報








下曽我駅周辺の祭り・イベント情報













下曽我駅周辺の観光スポット情報




下曽我駅周辺の四季を楽しむ散策情報






下曽我駅周辺の温泉情報

下曽我駅周辺のその他の観光情報

▲TOPに戻る

下曽我駅の歴史

開業時の下曽我駅

大正11年5月開業の下曽我駅は、地元の篤志 家・長谷川豊吉の力によるところが大きい。この駅舎は翌年9月の関東大震災で倒壊した。

開業時の下曽我駅


下曽我駅付近の梅林

春まだ浅い頃、他の花に先駆けて咲く梅は、万 葉の昔から多くの人に愛されてきた花木。二月、曽我の里は梅の花にすっかり埋もれる。

下曽我駅付近の梅林


下曽我駅周辺のお知らせ

乗り換え案内

  • 富士急湘南バス  0465-82-1361
  • 小田原報徳自動車  0465-22-4155
Shimosoga