国府津駅は明治20年7月11日、東海道線の横浜駅から国府津駅間が開通すると共に開業しました。御殿場線経由の東海道線が明治22年に開通するまでは終着駅、その後は箱根越えのための機関車の交代や列車再編の基地でした。また、残念ながら現存していませんが、国府津機関庫は、鉄道施設として日本で最初の鉄筋コンクリート建造物として知られていました。

 
  • 所在地:神奈川県小田原市国府津4丁目
  • 開業年月日:明治20年7月11日

国府津駅周辺の名所旧跡情報




国府津駅周辺のアウトドアー・レジャー情報

国府津駅周辺のハイキング情報








国府津駅周辺の祭り・イベント情報













国府津駅周辺の観光スポット情報




国府津駅周辺の四季を楽しむ散策情報






国府津駅周辺の温泉情報

国府津駅周辺のその他の観光情報

▲TOPに戻る

国府津駅の歴史

御殿場線の中ではもっとも古い、明治20年7月の開業。さすがに伝統の駅だけにホームはレトロ調で美しい。駅前広場には、開業百周年を記念して建てられ石碑がある。SLをかたどったレリーフ板には、有名な『鉄道唱歌』の一節が記されている。

国府津機関区扇形機関庫

この機関庫は、サンゴニッチというフランス人 技師の設計によるもの。中世ヨーロッパの古城や教会を連想させる優美な姿だった。

国府津機関区扇形機関庫


国府津機関区転車台

折り返し運転を行う際、蒸気機関車は電車と違 い方向転換する必要があった。この転車台と扇形機関庫は、国府津機関区のシンボル。

国府津機関区転車台


乗り換え案内

  • 富士急湘南バス  0465-82-1361
  • 箱根登山バス  0465-35-1271
  • 神奈川中央交通  0463-55-7700
  • 小田原報徳自動車  0465-22-4155
  • JR東海テレフォンセンター  050-3772-3910
  • JR東日本テレフォンセンター  050-2016-1600
  • 小田急電鉄小田原駅 0465-24-2055
  • 箱根登山鉄道鉄道部 0465-32-6823
  • 伊豆箱根鉄道小田原駅 0465-22-9173
Kõzu