松田駅は明治22年(1889)、東海道線の開通とともに開業。当時は唯一の幹線であり、1日にわずか上り下り3本ずつでした。 現在は、御殿場線から小田急線への乗り換え駅として、通勤通学者や寄自然休養村などの観光客に利用されています。
 
  • 所在地:神奈川県足柄上郡松田町松田惣領1879-3
  • 開業年月日:明治22年

松田駅周辺の名所旧跡情報







松田駅周辺のアウトドアー・レジャー情報







松田駅周辺のハイキング情報

松田駅周辺の祭り・イベント情報














松田駅周辺の観光スポット情報

松田駅周辺の四季を楽しむ散策情報






松田駅周辺の温泉情報

松田駅周辺のその他の観光情報

▲TOPに戻る

松田駅の歴史

松田駅 東海道本線開通時からの駅で、長大なホームも当時のまま残っている。小田急線への乗り継ぎ客が多く、にぎやか。かつてはこの駅から、酒匂川の河原へと分岐する砂利採取用路線もあり、小型SLのC11がいた。跨線橋は沿線最古のものといわれていて、赴きがある。

松田駅ホーム

東海道本線開通時からの駅で、ホームも長大。 跨線橋は沿線最古の物といわれていて、往時を偲ばせる。停車中の列車は「あさぎり号」。


まつだ観光まつり

毎年8月の下旬に開催される県西地域の最後を飾る夏祭り。祭り当日は、伝統的な大名行列、足柄花火大会などが催されます。


松田駅周辺のお知らせ







乗り換え案内

  • 富士急行松田営業所  0465-82-1361
  • 松田合同タクシー  0465-83-0171
  • 足柄箱根登山ハイヤー  0465-82-0203
Matsuda