相模金子駅は昭和31年に開業。大井町の中心に位置していて、周辺には駅前公園や駐輪場も整備されています。

 
  • 所在地:神奈川県足柄上郡大井町金子
  • 開業年月日:昭和31年

相模金子駅周辺の名所旧跡情報






相模金子駅周辺のハイキング情報




相模金子駅周辺の祭り・イベント情報






相模金子駅周辺の観光スポット情報






相模金子駅周辺の四季を楽しむ散策情報






相模金子駅周辺の温泉情報

相模金子駅周辺のその他の観光情報

▲TOPに戻る

相模金子駅の歴史

上大井~相模金子間

右手に金子台丘陵、左に箱根連山や富士山を臨 みながらの旅。足柄平野ののどかな田園風景の中を、小編成の列車は行く。

上大井~相模金子間


相模金子~松田間

相模金子~松田間にある川音川橋梁を渡る上り 列車。川音川は丹沢山塊を源とする清流で、この橋梁から数百m下で酒匂川に合流する。

 相模金子~松田間


Sagami-Kaneko