下曽我駅の歴史

開業時の下曽我駅

大正11年5月開業の下曽我駅は、地元の篤志 家・長谷川豊吉の力によるところが大きい。この駅舎は翌年9月の関東大震災で倒壊した。

開業時の下曽我駅


下曽我駅付近の梅林

春まだ浅い頃、他の花に先駆けて咲く梅は、万 葉の昔から多くの人に愛されてきた花木。二月、曽我の里は梅の花にすっかり埋もれる。

下曽我駅付近の梅林