山北駅の歴史

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

山北機関区転車台(大正時代)

山北機関区西の転車台。当時、山北には東西二 つの転車台があった。この汽車は、大正時代に輸入され活躍したマレー式機関車9800形。


山北駅を出るSL

山北駅は東海道本線時代の主要駅。ここで後押 し用の補助蒸気機関車「補機」の連結を行った。駅を出ると、すぐ急勾配が待っている。


桜のトンネル

駅を出ると、すぐ桜のトンネル。この桜は終戦 後、地元の人達によって植えられたもの。それが見事に育って、桜の名所になった。