松田駅の歴史

松田駅 東海道本線開通時からの駅で、長大なホームも当時のまま残っている。小田急線への乗り継ぎ客が多く、にぎやか。かつてはこの駅から、酒匂川の河原へと分岐する砂利採取用路線もあり、小型SLのC11がいた。跨線橋は沿線最古のものといわれていて、赴きがある。

松田駅ホーム

東海道本線開通時からの駅で、ホームも長大。 跨線橋は沿線最古の物といわれていて、往時を偲ばせる。停車中の列車は「あさぎり号」。

松田駅ホーム


まつだ観光まつり

毎年8月の下旬に開催される県西地域の最後を飾る夏祭り。祭り当日は、伝統的な大名行列、足柄花火大会などが催されます。

まつだ観光まつり