ダイヤ改正で東海道新幹線「こだま」と御殿場線の接続が改善されます

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

 JR東海では、3月26日(土)にダイヤ改正を実施します。 これに伴い、東海道新幹線「こだま」と御殿場線の接続が改善されますのでお知らせいたします。

 改正の概要 東京22時10分発「こだま」705号の所要時間が短縮するのに合わせて、三島駅で東海道線の静岡行き普通列車との接続が改善されます。この普通列車は、沼津で御殿場行きの最終列車に接続していますので、長泉・裾野・御殿場方面へお帰りの場合、首都圏での滞在時間が、これまでより27分間拡大されます。

詳細はJR東海HPを参照ください。
http://newdiagram.jr-central.co.jp/zairaisen/#conventional
※アクセス後、ページ下部「3」までスクロールしてください。

あわせて御殿場線の通常ダイヤにも改正がありますので、ご利用の際はお間違えの無いようご注意ください。