千本松原

名所旧跡

狩野川河口から田子の浦にかけて広がる千本松原は、日本の白砂青松100選にも選ばれた東海道随一の景勝地として知られています。天正年間武田、北条の戦いで松原が切り払われた折、千本山乗運寺の開祖増誉上人が5年の歳月をかけて植えたものが現在に至っていると伝えられています。

→詳しくはこちら(外部リンク)


  • 市町村: 沼津市