圓明寺

名所旧跡

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

この寺の宗派は日蓮宗(にちれんしゅう)で、康永3年(1344)将軍足利尊氏(あしかがたかうじ)の叔父にあたる日静上人(にちじょうしょうにん)が法華堂(ほっけどう)として建立(こんりゅう)し、文明11年(1479)日澄上人(にっちょうしょうにん)によって開山されました。

この寺は明治10年(1878)3月、柿田屋火事で類焼したため同年、三島にあった樋口本陣の正門を山門として移築しました。

境内に孝行犬の墓があります。幕末の頃、寺に住む母犬が病気になると子犬たちが懸命に看病しましたが、母子とも死んでしまうという悲しい物語が伝えられています。

  • 市町村: 三島市