定輪寺

名所旧跡

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

平安時代に空海が開き、清和天皇の第2皇子である貞純親王が桃園山定輪寺と名付けた。室町時代の連歌師宗祇と深い緑があり、境内には、宗祇の墓、句碑がある。また、春にはしだれ桜が美しい。

  • 市町村:裾野市