宝永のスギ

四季を楽しむ散策

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

宝永4年(1707)の富士山噴火の際、砂礫が一帯を覆い尽くしたにもかかわらず、このスギは悠然と立ち、また、高い枝の部分に火山灰が積もっていたことから「宝永のスギ」と呼ばれるようになったといわれる。市内でも最大級のこのスギは、樹齢700年を経ていると推定され、かつては遠方からでもその姿を望むことができたという。見頃・時期:通年 (静岡県指定天然記念物)

アクセス:JR御殿場駅→バス15分→「神社前」下車→徒歩1分

  • 市町村:御殿場市