小田原城

名所旧跡

室町時代に大森氏の築いた山城が前身で、その後戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として 発展しました。昭和35年に復興した天守閣は、3層4階の複合式になっており、4階の展望室から望む房総半島や伊豆半島は絶景です。馬屋曲輪から二の丸に 通じる大手筋に復原された銅門は二の丸の表門にあたり、櫓門、内仕切門と土塀からなる桝形門で、名前の由来となった銅板の装飾が映えています。

そのほか、 園内には、遊園地・郷土文化館・歴史見聞館などがあります。

  • 天守閣:12月第2水曜日休 9:00-17:00 (入場は16:30)、入場料 大人400円、小・中学生150円、TEL 0465-23-1373
  • 歴史見聞館:12月31日、1月1日休 大人300円、小・中学生100円(天守閣との共通券 大人600円、小・中学生200円)
  • 郷土文化館:年末年始休 9:00-17:00、入館無料、TEL 0465-23-1377

  • 市町村: 小田原市