景ヶ島渓谷・屏風岩

名所旧跡

景ケ島渓谷は黄瀬川の支流にあり、約1kmにわたって集塊岩や溶岩が浸食され、急な瀬や深い淵をつくっている。それらの奇岩には神楽(かぐら)岩・午潜(うまくぐり)岩などの名前がついている。景ケ島渓谷中央には、弘法大師ゆかりの依京寺がある。
景ケ島を300mほどくだると、巨大な溶岩が高さ10m、幅70mの範囲にわたり美しい柱状節理となって谷壁に表出している屏風岩があり独特の風景を見せている。


  • 市町村: 裾野市