祓所神社

名所旧跡

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

この神社は浦島神社とも呼ばれ、旧三島宿裏町(浦町・現、大宮町)の氏神として祀られてきました。毎年6月30日と12月31日を祭日とし、禍(わざわい)から守られるよう大祓式(おおばらいしき)を行います。

この地域は大昔、清水が湧き出し神社は島の中にあったと言われています。地元の人はこの池を「はらいど」と呼び、三嶋大社の祭事に当たり関係者が大祓を行っている場所です。

  • 市町村:三島市