足柄峠・金時山ハイキングコース

ハイキング

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

大雄山駅(関本)→バス25分→地蔵堂→45分→足柄道 →15分→足柄万葉公園→5分→聖天堂・足柄峠→1時間30分→金時山→50分→箱根仙石原

地蔵堂から足柄万葉公園へ向う足柄道は、奈良・平安時代に東国と西国を結んだ官道で、舗装された道をぬうように足柄峠まで続き、途中には石畳の道もつくられています。足柄道は、万葉集にも詠まれていて、これを記念した万葉公園では万葉の植物や歌碑が楽しめます。

続いて、足柄峠。峠の足柄城跡から見る富士は大きく、南に箱根、東に足柄平野や相模湾が、西には富士のすそ野までが見渡せる雄大な眺めは、「かながわ景勝50選」のひとつです。金時山まで尾根づたいにこの素晴しい景色が続きます。途中から急坂になり、やっと登った頂の茶店の甘酒は格別。ここから箱根仙石原への道も箱根の雄大な景観の連続です。