辻村植物公園

観光スポット

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

辻村植物公園の前身の辻村農園は、辻村常肋氏と弟の伊助氏によって明治40年頃、現在の小田原駅付近に創立されまし たが、国府津から小田原に鉄道が敷設されることに伴って、現在の場所に移転しました。

辻村農園は、西洋草花を主として扱っていましたが、諸外国から樹木の 種子を取り寄せて、庭園や公園樹としての試作をしていました。それらの樹木のうち、ここの風土に適したものが残り、異国の公園のような美しい景観を作って います。

小田原駅より「いこいの森(わんぱくらんど)」行きバス「辻村植物後公園」下車 徒歩15分

  • 市町村: 小田原市