金時山

名所旧跡

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

箱根外輪山の一角にあり、金太郎伝説の伝わる山として、四季を通じて登山客が訪れます。標高は 1,213mで、山頂から富士山や箱根の山々が展望できます。また、山頂にある「金時茶屋」は、金時娘が営むもので、金時山の人気を支えています。そして、小学校の遠足や元旦に日の出を拝む人などで賑わいます。

  • 市町村:小山町