山北のお峯入り(不定期)

祭り・イベント

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Print this page

共和地区に古くから伝承されてきた民俗芸能です。起源は南北朝時代、宗良親王が河村城に難を逃れた時から始まったと伝わっています。現在のお峯入りは昭和9年に40年ぶりに復活させ、古い衣装道具を見本に新しく整え伝承してきました。歴史的には文久3年(1863)8月16日にこの行事が行われた記録があり、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

平成24年10月14日(日)に5年ぶりの公演が行われました。(前回公演は平成19年)

アクセス:JR山北駅→バス(5分)大野山入口→徒歩約20分

  • 市町村: 山北町